『女優集団ピカ☆マイ 新メンバー募集オーディション!』

これまで『芝居』を通してエンターテインメントを展開してきたピカ☆マイ。

チラシ配りから始まった活動は今や年間の来場者数は1万人を突破。

2018年10月には全国流通のCD発売も決定、初のPV制作や映画の制作、そして2019年5月には

新宿村LIVEでの大きな舞台も決まり、今勢いにのるピカ☆マイが新たに新メンバーを募集します。

合格後の費用やノルマなどは一切ありません。全面的に活動をバックアップします。

ただし、人に感動を与えたい、自分を見てもらいたい、エンターテインメントを通して自分を表現したいなど、

夢をもって活動できる人を探しています。

ピカ☆マイは専用劇場をもっているので、必ずあなたを見てくれるファンの方との出会いもあります。

『芝居』が好き、『歌』が好き、『ダンス』が好き。

あなたにとって最高の時間を一緒に過ごしましょう。

ご応募お待ちしております。

4期生『水沢 マイ』インタビュー

水沢マイ

私はピカマイに入る前からずっとテレビで見る女優さんに憧れていて、お芝居で色んな人を演じれて、
時に人を感動させ泣かされたり色んな気持ちを生ませて考えさせられたりお芝居で人を感動させたり気持ちを動かせる女優さんって本当にすごいなってずっと思ってて、そんな人を感動させられる女優さんに私もなりたいな。と思っていました。

私が実際に芸能活動を始めようと強く思ったのは少し遅くて大学の進路が決まった18歳の時でした。
でも親に東京に行きたい!と本当の事を言えずこの時は自分も迷いや不安がまだあった時期だったので、
だめ!と言われてそのまま海外の大学に行くことになりました。諦められず専攻は演劇。お芝居はこの時未経験で
毎日やってみたかったお芝居に少しだけど触れて行くうちに、どんどん日本で芝居がしたい学ぶだけじゃなくて
年齢も年齢だったからもう今すぐにでも活動しながら学びたいって思いがだんだん強くなって、やっと決意して
お金貯めて親には適当なことを言って親には内緒で実家の関西ではなく東京に住むことを決めました。

東京に出てきたのは21歳の時です。この時芸能の世界での2年はすごく大きく感じてあの時、
なんでもっと強く親を説得してもっと早く行動しなかったのか、そんなこと考えても戻れやしないのは分かっていても
毎日後悔してました。もうこれ以上後悔したくない。やらないで後悔するならやって後悔したいと思い東京に出てきて
4ヶ月が経ちこのままじゃ東京に出てきた意味がなくなると、本気になりはじめたときにとあるオーディションを見つけはじめて
オーディションと言うものを受けました。始める前はあんなに色んなこと考えて不安になって緊張してたのに何故か緊張はしませんでした。
私は運がよかった方だと思いますが、その1回目のオーディションで色々あってそのご縁で今ここにいます。

ピカマイ に入って色んなことがありました。私は4期生で1人で入ってきたので、色んな悔しい思いもしたりしました。
でもそれ以上にやりがいがあってやりたい事が出来る場所でたくさん色々な経験し、夢を見ることができるようになりました。
自分のファンまいまい推しまいまい界隈。が出来るなんてピカマイをやっていなかったらそんな経験出来なかったと思います。
情熱!から程遠い人間でゆったーり自由気ままに生きてきた私は、熱をもって取り組むってゆう経験はピカマイ に入ってはじめてでした。
人前に立つのはどちらかと言うと苦手な方だった私が、はじめは役として人前に立って舞台上で演じるの
すごくすごく緊張して楽しむというより不安でやらなきゃ。って感じだったけど、今あまり緊張しなくなっていい緊張感で楽しめるようになりました。

もちろん、自由な時間だったり今まで絡んでいた友達とも会う時間が減って連絡取らなくなって行って、
入ったばかりのときは一つの事しか出来なかった私は失ったものも多いかもしれません。
でもそれ以上に日々成長出来て、大好きなお芝居が出来てそれを毎週ファンの方に見てもらえる。
この環境に感謝しかないし、毎日が充実していて楽しいので、後悔はしていません!

2018年は初の映画、外部舞台、CD全国流通。来年は新宿村ライブが決まっています。
一歩踏み出す勇気がいるかもしれないけど、一歩踏み出して今の生活を変えてみませんか?
これから一緒にピカマイを盛り上げていってくれる素敵な方と出会えることを心から楽しみに待っています。

★追加メンバーオーディション応募はこちら⇒応募フォーム

こんな人材を求む!!

  • ○芝居が好きな人。
  • ○人に感動を与えたい人。
  • ○夢をもって活動できる人。
  • ○自分の才能を発揮したい人。
  • ○アイドルに興味がある人。
  • ○未経験でも大歓迎(稽古はきっちり行いますので、スキルアップは保障します。)
合格後のレッスン費について

合格後のレッスン費などは一切かかりません。

募集要項

応募資格
13歳~25歳くらいまでの心身ともに健康な女性(未成年者は保護者の同意書が必要になります。)
特定のプロダクションや事務所と契約していない人
関東圏内での稽古、活動に参加できる人
募集締切
9月30日(日)当日消印有効
オーディション
一次審査/書類審査
二次審査/面談・実技審査
最終審査/最終実技審査

※合格後のレッスン費等の費用は一切かかりません。
応募方法
応募フォームより応募。
ご連絡はメールにて行いますので、必ず「mail@grakb.jp」のメールを受信出来るように設定をお願いします。
もしくは下記宛先に履歴書、写真2枚以上(全身・顔アップ)郵送。
※未成年の方は保護者の同意書同封。
応募宛先
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-3-5 ヨシヰビル4F ピカ☆マイオーディション係
面接会場
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-3-5 ヨシヰビル4F
※JR秋葉原駅電気街口より徒歩5分
お問い合わせ
ご質問等はお電話(03-3256-9370)またはコチラよりお気軽にお願いいたします。
運営
エジソンプロモーション
  • 脚本・演出・音楽
    前田万吉

    前田万吉 (マエダマンキチ)
    26歳の時、短編映画「東京DAYS」を脚本・監督し、海老名国際映画祭にてグランプリを獲得。
    それをきっかけに本格的に映画・舞台の監督・脚本・演出家として活躍。十年間代表として演出・脚本してきた「劇団クラゲ荘」では劇場の史上最高動員を何度も記録し、小劇場界ではトップクラスの劇団にまで登りつめる。
    2011年には劇団クラゲ荘で大好評だった「魂を握り潰した男」を映像化。前田はその映画で長編映画監督デビュー。
    その後、映画・舞台の他に、TV、ラジオ、CMにも進出し数多くの作品を手掛ける。
    現在は女優アイドル『ピカ☆マイ』の総合演出を手掛け、年間の来場者数は述べ1万人を突破した。

    最近の主なプロフィール
    【映画作品】
    • 「東京DAYS」脚本・監督(2006年)
    • 「魂を握り潰した男」脚本・監督(2011年)
    • 「かなりあ」脚本(2012年)
    • 「ファーストパンチ」脚本・監督(2012年)
    • 「勿忘草」脚本(2013年)
    • 「チューズ・マイ・ライフ」脚本(2013年)
    • 「ドブネズミからの手紙」脚本・監督(2013年)
    • 「柔道ガールズ」脚本(2014年)
    • 「星を捨てて・・」脚本・監督(2019年春公開予定)
    【舞台作品】
    • 「デスペラードを知ってるか?」演出・脚本(2009年)
    • 「星屑列車に二人で・・。」演出・脚本(2010年)
    • 「逃亡ヒーロー」演出、脚本(2011年)
    • 「十年希望」脚本(2012年)大阪ロクソドンタ演劇祭グランプリ
    • 「この灯の果て・・」脚本・演出(2013年)
    • 「メロディ」脚本・演出(2013年)
    • ピカ☆マイ公演「ガールズ・オン・ザ・ラン(全11話)」脚本・演出・音楽(2014年)
    • ピカ☆マイ公演「君だけのスターになりたくて(全5話)」脚本・演出・音楽(2015年)
    • ピカ☆マイ公演「ガールズ・オン・ザ・ラン~セカンドシーズン~(全9話)」脚本・演出・音楽(2015年)
    • ピカ☆マイ公演7sコード「ヲタクの名は。(全4話)」脚本・演出・音楽(2017年)
    • ・ピカ☆マイ公演9sコード「星空パレット(全4話)」脚本・演出・音楽(2017年)
    • ピカ☆マイ公演7sコード「名探偵コんナン(全4話)」脚本・演出・音楽(2017年)
    • ピカ☆マイ公演9sコード「Girls on the run NEXT(全4話)」脚本・演出・音楽(2017年)
    • ピカ☆マイ公演「パズーの絆(全6話)」脚本・演出・音楽(2018年)

応募フォーム

お名前 ※必須
カナ ※必須
生年月日
メールアドレス ※必須 (半角英数字)
メールアドレス確認用 ※必須 (半角英数字)
携帯番号 ※必須
郵便番号
-
都道府県
市区町村
身長、体重
cm kg
3サイズ
B: W: H:
顔写真 ※必須
何を見て知ったか ※必須
応募動機と自己PR

SOCIAL TIMELINE

ソーシャルタイムライン